FC2ブログ
オナ禁で人は変われるのか。引きこもりのオレが積極的になってしまうのか。心と身体の変化を観察していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 売茶翁
 
[スポンサー広告
注意事項

このブログは性欲を主体として、自分の考えを固める場です。

なので、支離滅裂な言動や矛盾点があり、自分の言葉には責任を持てません

自分の世界観がまだ定まっていないため、それを見つける作業としてこのブログがあると考えてください。

とても自己中なブログなので、こういう考えもあるんだ程度に見てやってください。

共感できる部分や疑問に思うこと、教えてやりたいことなどなどありましたら、

気軽にコメントしてやってください。

Posted by 売茶翁
comment:1   trackback:1
[ルール
カウントすることをやめる

オナ禁は150日を超えたが、エロ禁は20日目で解禁、夢精はしていない。

日数を記録するということで今がどんな状況なのか、何日目でやる気がどのくらいあるか、

周りの反応はどうかなど、いろいろと考察するのに疑問を感じた。


日数=やる気にはならないし、日数=モテるにもならない。

やる気やモテるといった定義に固定されすぎている。


日数になんの意味がある?


ただの数字じゃないか。

数字を重ねることで考えは変わるのか?

もしくは変わらなくてはいけないのか?


数字に囚われていてはいつまでも考えは変わらない。

まあ、ブログを見ている人には分かりやすいが、それでも意味はないと思える。


オナ禁を何日やったらこの効果が出た、エロ禁はやはり必須だとか、夢精はやってはいけないとか、

日数とやり方を知って、実践した者は果たして考え方が変わるのだろうか?


モテるためにオナ禁やってます。

成功者になるためにオナ禁やってます。

悟るためにオナ禁やってます。


どれもくだらない理由に思えてきた。

すべて欲による行動ではないか。


モテた先に何がある? 成功者の先に何がある? 悟った先に何がある?


イメージはすごい人物になっているという欲望ではないだろうか。

性欲を利用するという考え方は正しいのかもしれない。

しかし、それも金欲のため物欲のため食欲のためだったら意味がない。


以前、欲望によってこの世は作られたとブログで書いたが、

とんでもない勘違いだった。


欲望によって作られたものには人間を駄目にしてしまう要素がたくさんある。

楽をするということはいいことだが、同時に自分の生きる力をも奪われてしまう。


では、ジャングルで自活すればいいのかというとそうではない。

そんなことは現代人には難しいし、俺もやりたくない。


やるべきことは過剰な欲を捨てることだ。


異常な性欲、異常な食欲、異常な物欲などなど・・・、数えたらキリがない。

どこから異常になるのかと考えている時点で、欲に溺れている。


基準は生きてく上で必要な欲。

質素なご飯を美味しく食べられること。

本当に必要な物だけを買うこと。

子供を作るとき、もしくは愛する人と性行為をすること。


これが普通なのではないかと思う。


異常な欲望は異常な世界を作っていく。

今はその欲望を直す時期なのかもしれない。


過剰な欲に囚われていてはいつまでもいいことなんてやってこない。

運は無欲な人に与えられる。

無欲の人は運を回すことができるから。


俺はもう自分のためだけの欲望を満たしたくない。

生きるために必要最低限の生活ができればいい。


性も食もモノも金も、慎む生活をしたい。


欲はどんな欲でも過剰であってはいけなし、異常であってもいけない。

欲があると本当の意味での感謝ができない。

これが多くの人が陥っている罠だ。


人は本物の感謝をしなくてはならない。

それに早く気づかないといつまでも偽りの世界に生きていくことになる。

偽りの世界はいつまでも続かない。


俺はその世界から抜け出そうと一歩一歩あるいている。

皆さんも早く偽りの世界から抜け出せるように祈っています。

欲にまみれた偽善者にはならないで下さい。


無欲になろうなんて言っているんじゃなくて、

欲を慎もうと言っています。


俺もまだ、始めたばかりだから偉そうなことは言えないし、

的確なアドバイスも出来ない。


だからこれからは俺のやっていることを書いていく。

食に関しては1週間まえくらいから、少食・粗食になった。

漫画も買うのをやめたし、テレビも見なくなった。


詳しいことは次回にするが、俺はやっと気づくことが出来た。

そして、行動している。

やることよりもやめることの方が多い。


ちょっとスタンスは変わりますが、今までどうりオナ禁エロ禁は続けます。

区切りのいいところで簡単な報告をしますが、それよりも欲に関することや、

自分の考えを書くことが多くなると思います。


今後ともゆるく見守っていて下さい。それでは。

Posted by 売茶翁
comment:1   trackback:1
[ルール(追加)
オナ禁144日目 エロ禁18日目 夢精2回から65日目

オナ禁を続けていると自分にとって必要なことが見つかりやすくなる。

気づきやすくなっているとも言えるが、運がよくなっているとも感じる。


今更ながら少食の力を思い知る。

食欲を満たすことは性欲を高めてしまう。


エロ禁を無理なく続けるためには食を慎むことが必須だ。

食と性は繋がっている。


周りを変えることは出来ないというが、そんなことはないと思う。

周りが変わらないのは自分が変わっていないから。

自分が変われば周りも変わる。


今まではそれほど食に対して重要視していなかった。

1日2食の菜食とは言っても、間食はよくしていた。


肉は完全に食べなくなったが、魚は少量食べてしまう。

菜食ならば腹いっぱい食べてもいいと思っていた。


間食はやめよう。

1日2食は変わらないが、少食・粗食にする。

肉はもう食べないと思うが、食べるなら少量。

魚も乳製品も食べるなら少量を守ろう。


エロ禁と少食。

これを徹底しよう、今までの俺は甘すぎた。


禁欲にとらわれてはいけないが、

禁欲もできない人間が何かを成し遂げることができるだろうか?


甘えていてはいつまでも現状を変えることなど出来ない。

何度も折れてしまう意思だが、俺は何度でも立ち上がってやる。

今のままで終わってたまるかっ!

Posted by 売茶翁
comment:1   trackback:0
[
オナ禁137日目 エロ禁11日目 夢精2回から58日目

今週は性欲が上がった。

とはいっても、起きているときは性欲を感じることはない。

寝ているとき、夜中に目が開いて頭がボーっとしているときに強い性欲を感じる。


たぶん、ここで欲に従ってしまうと夢精をしてしまう。

もちろんムスコはフル勃起している。


うつ伏せ・仰向けに寝るとアウト、横向きに寝るのがいいみたいだ。

普段は片方の足を伸ばして、片方は曲げるが、この状態でも危険なときがある。


なので俺は両足を曲げて寝ている。

そうすると摩擦が起こらないので、肉体的快感で夢精をすることは回避できる。

そんな戦いがここ最近続いている。


夢精はできるだけやった方がいいと思っていたが、

夢の中の俺、意識がモウロウとしていて理性が保てない俺を見ていると、

やっぱりあまりよくない気がしてくる。


起きているときは性欲を感じないのだから、性欲が高まってストレスを感じているわけではない。

だったら、寝相を少し変えて夢精を回避するのが得策かと思う。


あとは日々のエロ禁が、夢の中の俺に抑止力を与える。

運動も始めたことだし、なんかいい感じになってきたな。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁130日目 エロ禁4日目 夢精2回から51日目

エロ禁9日目にエロ解禁。

エロ解禁しすぎなので、少し心を入れ替えていこう。


前回の夢精から50日が過ぎた。

どうやら40日が周期というわけではないみたいだ。


とにかくエロを禁じることができないのが痛い。

どうしてもストレスからエロを見てしまうようだ。

肉体的な快感を得たいというわけではなく、心が高揚するような感覚を味わいたいといった感じだ。


やる気は低下しすぎることはない。

だいたいは少し仮眠を取ることでやる気は解消される。

とはいっても集中力が上がるわけではないが・・・。


自分の感覚としては、やる気=集中力には繋がらない。

やる気があってもミスが多い時がある。


集中力は体を休めた直後が一番高い。

つまり朝ってこと。


朝は仕事をするにはもってこいのゴールデンタイムだ。

それと同時に空腹であるということも重要。


胃に何か入っていると集中力が低下する。

ちなみにやる気は逆に上がる。


どういう仕組みになっているのかは分からないが、自分の感覚としてはこういう図式になる。


なので俺の場合は、やるべきことは朝に済ませてしまうことが多い。

その方がミスも少なく、効率がかなり違う。


夜にやっていたことを朝になって見直してみると、間違いによく気づく。

早起きは三文の徳、こんなことは朝飯前だなどとよく言われるが、道理なのかもしれない。


それと無音ということも重要だ。

何かをするときにながら作業をやる人がいるが、あれはよくない。

集中力を分散させているだけだ。


「朝・空腹・無音」この3つがそろうと集中力はかなり高い状態になる。

これにやる気がプラスされれば、さらに効率は上がる。


まあここまでは問題ない。

俺の課題はこの高い集中力を長い時間維持すること。

これが難しい・・・。


たぶん緊張する集中力では、長時間維持することはできない。

リラックスしている状態でなければならない。


これを左右するのが、自然に深い呼吸ができていること。

意識することなく自然に深く呼吸することがなかなかできない。


それと体力の問題。

体力がないと持続力が低下する。


ということは、今の俺のやるべきことは、

意識的にリラックスできるようになることと無意識的に深い呼吸ができること、

それと体力をつけること。


やるべきことは見えてきた。

あとは実行するだけだ。頑張ろ。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁123日目 エロ禁6日目 夢精2回から44日目

エロ禁2日目で解禁。

まだまだエロからは離れられない。

う~ん、情けない・・・。


今日はかなり目覚めが良かった。

というのも、いい夢を見たからだ。


人の語る夢ほどつまらないものはないということで、詳細は省くが、

目覚める直前は、映画のラストシーンのように感慨深く終わった。

しばらくベットの中で余韻に浸っていたほどだ。

BGMまで流れていた夢は初めてのことで、とても心地が良かった。


そういえば、エロを解禁した後は必ず悪夢か嫌な夢を見ると以前にも書いたが、

何回解禁しても、嫌な夢を見ないときはなかった。

だいたい3日前後に悪夢を見るようになっている。


この体験があるからこそ、俺はエロ禁を重要視している。

夢の中の俺は、まるで未来を予測しているかのようにリアルな状況で、

「考えざるを得ない」という気持ちにさせる。


それと同時にエロ禁を続けていると、今日みたいな質の良い夢を見ることが多い。

俺にとって、エロはあまりいい影響があるとはとても思えない。


話は少し変わるが、たまたまテレビをつけていたら、

梅原猛氏という哲学者が震災やこれからの生き方について語っていた。

少し調べてみると、悟りについて興味深いことが書かれていた。


日本人は世の中を苦と思っているが、その背景には欲があって、

その欲を抑えきった者を仏と呼んでいる。

今で言えばイチロー選手など、仏と呼んでも、お釈迦様はうなずくだろうと思う。



梅原猛氏と五木寛之氏の対談「仏の発見」(平凡社 2011年3月刊)という本で、

梅原猛氏がいったそうだ。


ちなみにこの先は、佐藤弘弥という人の考察だが、


ひとつの道を見つけ、その為にその他の一切の煩いを排除し、

私欲さえも押さえ込んで、全身全霊をもって取り組む、

その「ひたむきさ」を「仏に近い」と称賛してのことだと思う。

確かに、イチローの野球へのストイックな献身ぶりは、

悟りを得ようと苦行に励むブッダにどこか似ている。



これこそが俺の目指しているものではないのだろうか。

俺は悟りが得たいがために禁欲をしようとは思っていなかった。

普通に生きられるように禁欲をしていたと言ってもいいかもしれない。


しかし、この「ひとつの道のために全身全霊をもって取り組み、そのために禁欲をする」

という考え方にとても魅せられてしまう。


多くの禁欲者たちは何を思いながら禁欲をしているのだろうか。

答えがひとつであるとは思わない、人それぞれの考え方があって当然だろう。


でも、やはりどの分野でもストイックに生きている人たちはかっこいい。

何に身を捧げるのかを決めてないとこんな生き方は到底できないだろう。


禁欲をやる前に、自分は何に身を捧げるのかを決めておかないと、

行き着くとこは自滅に繋がるのかもしれない。



何のために禁欲をするのか?



今日はとても考えさせられた朝だったな・・・。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁116日目 エロ禁1日目 夢精2回から37日目

エロ禁30日目でエロ解禁。

まあまあエロ禁は続いた。


エロ解禁をした直後、なぜか頭がクラクラした。

しばらくしたら治ったが、エロの影響なのかもしれない。


性欲は昼間より寝ている時の方が高まりやすいような気がする。

夢にも現れるが、起きた直後の意識がもうろうとしている時も、

本能がむき出しになっている状態なので、性欲に拍車が掛かりやすい。


そろそろ性欲が高まって、夢精してしまう日数まで来ている。

たぶん、40日前後が俺の最適なリセット期間なんだと思う。


本当は40日間隔で夢精をしていくのが理想だが、

まだまだエロの誘惑からは逃れられない。


快感は求めてはいけないものなのかもしれない。

求めるものは逃げていくという法則が快感にも当てはまるなら、

日常をつまらなくしている原因はここにある。


とはいえ日常に代わりの快感があるかと言われれば、

それほど強い快感は感じられない。


分散されているのか、貯金されているのかは分からないが、

快感を求め続けていれば、感覚が鈍くなるのは確かだ。


日常のなにげない事物に目が行かないのも感覚が麻痺しているから、

そこから何も得ることは出来ない。


ヒントはそこらに転がっていると言われるが、

気づける人と気づけない人の間にはとても大きな差がある。


感覚を研ぎ澄ますこと。

これが快感を求めないことで手に入れられるとは言わないが、

快感に溺れている人が、物事の本質に気づけるとは思えない。


とはいえ、快感を日常から排除してしまえば、つまらない人生になってしまう。


これだけ頑張れば、このくらいでかいご褒美が待ってますよ。と目に見えて分かれば、

これほど楽なことはないんだけどな。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁109日目 エロ禁24日目 夢精2回から30日目

今日になって性欲が上がってきた。

エロ解禁してしまいたいほどの高さだが、ここはなんとか踏ん張って、

性欲が低下するのを待つことにしよう。


今のところ性欲が高くてストレスを感じることはないので、

うまくコントロールできているのかもしれない。


エロ禁の重要性がよく分かる。

興奮しないことが重要なのではなく、有害なエロを見るのが問題だ。

そういった有害のエロから離れなければ、本当の意味でのオナ禁効果は出ないのではないか、

と最近は思っていいる。


嗜好的なエロはよくない。

エロとはなんなのかもう一度よく考える必要がありそうだな。





Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁102日目 エロ禁17日目 夢精2回から23日目

初期の目標であるオナ禁100日を達成したが、達成感や満足感は特に感じられなかった。

ただ100日間オナニーしなかったという事実、といった方がいいのかもしれない。


細かく分析してみると、100日間でエロ禁を4回解禁して、夢精を2回した。


エロ禁を解禁した日

・1回目  43日目
・2回目  24日目
・3回目  11日目
・4回目   4日目


夢精した日

・1回目  40日目
・2回目  39日目


こうして見るとエロ禁があまりできていないことが分かる。

夢精は40日くらいの周期なのかもしれないな。


やる気に関しては、全体的には維持されていた。

精神的には、先週あたりから不安定な日があったが、今週は安定していた。


初期目標を達成したが、これといった感想がないのでなんとも言えないが、

オナ禁は日数ではないことを理解した。


日数が長い人が凄いのではないし、超長期オナ禁に成功した人が人間的に上だなんて事はない。

atmanさんが言うようにオナ禁日数に囚われている人は多い。

俺もそのうちの一人だ。


たぶん、オナ禁を長く続けている人は数字に意味のないことを知っていて、

日数を記録していないんだと思う。


じゃあ、俺も日数を記録するのをやめようというのでは、あまりにも未熟すぎる。

俺はまだ、自分の性欲を理解していない。


どの程度で、夢精をしたり、エロを見たい衝動に駆られたり、オナニーをしてしまうのか、

まだ予測ができない。


この予測自体が意味のないことなのかもしれないが、俺はまだ未熟者で、

何も分かっていないただの一般人だ。


日数を記録する必要がなくなったらやめるし、ブログを書く必要がなくなったら閉鎖する。

「今の俺」は、まだそうする必要がないし、ブログを書くことで理解を深めることも必要だ。


日数を記録しない人や、ブログを閉鎖する人は、そうする必要があるからやっているんだと思う。

すべて俺の憶測や予想であって、こいつは何を言っているんだと思われるかもしれないが、

俺の言いたいことは、人それぞれということ。


禁欲ブロガーの人たちの文章というのは、本人が理解していなくても、かなりの影響力を持ってしまう。

だから、その人たちの言うことが正しいとか、こっちの人の方が正しいとか、

そんなことは、どうでもいいのである。

簡単に言うと、「自分で考えて、自分で実行して、自分で自分のやり方を見つけろ」ということ。


思ったことをただ書いてしまったので、誤解されそだが、決して否定はしていない。

もし、否定的に感じられたら、それは俺の文章力と表現力のなさが原因です。


いろいろと心境の変化なども書きたかったが、次回に持ち越しとして、

今日はこの辺で終わりにしておこう。



追記

禁欲ブロガーの人達は、こいつ何にも分かってねーなと揶揄していただけると幸いである。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁95日目 エロ禁10日目 夢精2回から16日目

今週はネガティブな感情でどうしようもない日や、やる気に満ち溢れる日や、

テンションが高くなる日など精神と感情のバランスがおかしかった。


前にエロ禁をずっとやっていると、何も興味がなくなるという日があったが、

そこまではいかなかった。


やる気はある程度保たれたが、何を考えてもというか何も考えなくても、

嫌なことが頭に浮かんだり、普段では考えないような残酷な情景が見えたりした。

夢にも影響しているらしく嫌な夢も見た。


眠りが浅くなったのか、夢を見る頻度が増えた。

通常は3パターンほど見たのを覚えているが、

最近は6パターンほど見ている。


しかし、日中に眠気はなく、問題なく活動できている。

睡眠は十分に注意しているので、眠くなくても8時間は布団に入っているようにしている。

実質7時間くらい眠っていると思う。


無駄な時間に目がいくようになり、やるべきことが明確になってきた。


正直この状態が良いのか悪いのかはわからない。

娯楽を削りすぎてストレスにつぶされるかもしれないし、

ネガティブな感情もさらに悪化するかもしれない。


けど、心境の変化は感じられる。

そろそろ変わらなければならない時期なのかもしれない。

Posted by 売茶翁
comment:2   trackback:0
[記録
オナ禁85日目 エロ禁0日目 夢精2回から6日目

最近は少しエロを解禁しすぎだ。

俺はどうも睡眠不足、ストレス、食べ物にやる気を左右される。

やる気がなくなるとすべてのものに興味がなくなり、エロを解禁してしまう。


エロはやる気の原動力という考え方もあるが、

今、俺はエロから離れることに重点を置いている。


オナ禁は続いているが、エロ禁は続いていない。

ここらで気を引き締めて、再びエロから離れるように心掛けたいと思う。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁82日目 エロ禁3日目 夢精2回から3日目

エロ禁11日目に解禁。

夢精1回から39日目に夢精。

エロを見た後に夢精をしてしまった。


エロの影響もあるが、前回の夢精はオナ禁40日目だった。

今のところ40日に1回夢精という計算になる。

たぶん、このくらいの周期で夢精をしてしまうんだと思う。


エロ解禁で我慢汁を出したにも関わらず、精液はサラサラだった。

夢精をするときは、興奮していないのだろうか。謎だ。

夢は覚えていないので、なんとも言えない。


そういえば、オナ禁は最長記録を更新中だ。

このままオナ禁を続けて、エロからなるべく離れて行こう。







Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁74日目 エロ禁6日目 夢精1回から34日目

エロ解禁してしまった。

まあオナ禁が続いているのであまり自分を責めないでおこう。


最近は少しダラけ気味。

運動は全然していないし、睡眠時間は乱れている。

完全に生活レベルが落ちている。


かろうじて続いているのがオナ禁と菜食だ。

よくオナ禁と食は一緒に語られるが、確かに実感はある。


肉というのはもちろんだが、動物性たんぱく質を取らないようになると、

食後のもったり感がなくなり、なんとなくスッキリした感じになる。


説明が難しいが、普通は食べた後、体が重くずっしりとした感覚になるが、

菜食にすると体が軽いままというか、体に負担があまり掛かっていないという感じ。


ベジタリアンになると体が軽くなるというが、今のところ食後以外の生活では実感はない。

ストレスは溜まりにくくなった気がするが、これはオナ禁によるポジティブ効果かもしれない。


性欲は落ちた気がする。

ざわつくという感じがなくなった。


感覚でしか伝えることができないが、プラシーボではない。

少食を心掛けたが、体重が減りすぎてしまうのでなるべくまとまった時間に食べるようにしている。


朝はお茶のみ、昼食をとって、おやつを食べて、夕食を食べるという食生活。

食べない時間は睡眠時間と合計で16時間くらい。


ちゃんと空腹にしてから、食物をとるという感じにしている。

おやつは焼き芋が多いが、ポテトチップスのうす塩も食べる。

お菓子を買うときは、何が入っているのかを確認してから選んでいる。


動物性たんぱく質を取らないというのは、結構たいへんだが、

何が食べられるのかを理解すると、意外と続けられる。


やっかいなのは化学調味料であったり、○○エキスというもの。

かつお節エキスや魚介エキスはほとんどのお菓子に入っているのではないかというほどある。


お菓子は食べるべきではないが、これがないとストレスが溜まってしまうので、

週に1~2回ほど食べてしまう。


ほとんど動物性たんぱく質は取っていないが、たまに少量とってしまうこともある。

まあ完璧を目指しているのではないので、俺はこれでいいと思っている。


菜食は今のところ1ヶ月半くらい経った。

それ以前に肉はほとんど食べていなかったので苦労はなかったが、

たまにこってりしたものを食べたくなる。


そろそろ生活レベルも上げていかないと、ダラけ癖がついてしまうので、

今月は睡眠時間の調整からやってみよう。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[未分類
オナ禁67日目 エロ禁23日目 夢精1回から27日目

かなり性欲が上がってきた。

昨日、暴飲暴食をしてしまったせいだろうか。


オナ禁エロ禁の日数を少しずつ伸ばすことが出来るようになってきた。

その最も効果が感じられたのは、やはり精神状態だと思う。


事実がマイナスだとしても、プラスに考えられたり、

気にしないように心を浮かせることができる。


どうしよもない状況や人間関係で押しつぶされそうでも、

心を保てるのは、すごく助かる。


マイナススパイラルにはまってしまうと、心のダメージはかなりの負担になる。

おおげさに言えば、オナ禁に救われたと言ってもいい。


現実は変わっていないのかもしれないが、マイナスなイメージは軽減される。

それがどれほど重要なのかもなんとなく分かってきた。


どんな思考でも加速化させてしまうのが、オナ禁のすばらしさでもあり、

オナ禁の怖さでもあるのかもしれない。


今年はこの調子で、なるべくエロから離れるというスタンスで行きたいと思います。



Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁58日目 エロ禁14日目 夢精1回から18日目

今年はいろいろと進展した年だった。

オナ禁の意義も確認できたし、だんだんと変化しつつある自分も感じられた。


しかし、まだまだ未熟者で何も出来ていないし、何も実現できていないに等しい。

変わったのは、自分の心の在りようと考え方。


まあ、考え方はコロコロ変わってしまうので、発展途上というか終わりはないような気がする。

何かに縛られる考え方が嫌いなので、いろいろ試しているとも言える。


受け入れるということが何よりも大切で、自分を見つめるためには必要不可欠だった。

問題はその後で、補強するのか無視するのか抗うかの選択が難しい。


俺は抗うという選択をした。

もがいて、苦しんで労力を使って、存在価値を考え、失望したり。

希望の光が見えて、また何とか生きていけると安心して歩いていると、また突き落とされる。


正直言って、かなり疲れた。

たぶん、何かを大切に思うからこそ苦しむんだと思う。


抗うという選択はもう疲れた。

だから、なるべく敵を作らないようにした。


敵はいろんなところに潜んでいて、痛いところを平気で突いてくる。

敵は様々なことを教えてくれるが、褒めることはしない。

敵の言う通りすべてをクリアできたらたぶん超人になれる。


でも、俺は残念ながら普通の人間だ。

敵の理想にはもう飽き飽きしてしまった。


ここで勘違いされないように言っておくが、敵とは実在のものではなく「思い」のこと。

それゆえに、助言と攻撃の区別はつかないし、褒めることと甘えの誘惑も判断できない。


人は他人に動かされているうちは生きているとは言えない。

自分を叱ってくれる人は結局、自分しかいない。


ダメにするのも、いい人間にするのも自分次第。

甘えれば甘えただけ自分に返ってくるし、厳しくしたらそれなりの場所に行ける。


人は思ったほど、自分を見ていないし、関心もしていない。

他人の都合で傷つくなら、自分の都合で巻き込んだ方が楽だ。


誰が悪いとか、責任がどうとか、反省どころを間違えている人はいつまで経っても変わらない。

なぜそれが起きてしまったのか、どうすべきかを考えないで解決するはずがない。


今年はいろんな意味で指摘の年だったと感じる。


これからどうすべきか?

自分に何ができるのか?


無視・補強・抗う、はたまた別の選択か。

考えればきっと答えは見つかる。

思考は力だ。


ってことで今年の反省は終わり。

Posted by 売茶翁
comment:2   trackback:0
[記録
オナ禁54日目 エロ禁10日目 夢精1回から14日目

多少やる気が落ちたりする日があるが、問題はなさそうだ。

性欲はあったりなかったり、特に高いという日はない。


夢は楽しい夢が多い。

嫌な夢はエロ解禁した以来は見ていない。


睡眠がやや乱れている。

4時間で平気な日もあるが、その次の日は11時間くらい寝ていたり。

平均すると8時間くらいだと思う。


ストレスはそれほど感じられない。

やる気がどうしても出ないときは仮眠を取ることで解消されるみたいだ。


食事は2食で、肉・魚・卵・乳製品は食べていない。

魚を抜くというのがかなり面倒だ。

ほとんどの食品には魚の成分が入っている。


特にカツオ節エキスがやっかい。

食品は限定されるが、今のところストレスを感じる食生活ではない。


まあ食生活に関しては実験的にやっているだけなので、

つらくなったらすぐにやめてしまうと思う。


まだ日は浅いので体の変化は感じられないが、

出来るだけ続けてみよう。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁48日目 エロ禁4日目 夢精1回から8日目

エロ禁43日目の後、解禁してしまった。

夢精をしたら少し性欲が上がってしまい、衝動を抑えることができなかった。


俺はエロを解禁した時、オナニーをした時、その3日目前後で悪夢を見る。

今回のエロ解禁でも悪夢を見た。


オナニーをした後は、悪夢が2~3日続くことがあるが、今回のエロ解禁は1日で終わった。


悪夢を見る原因として考えられるのは、精神的な不安、精液の排出、エロによる悪影響などが考えられる。

たぶん、一番大きな要因は精神的な問題にあると思っている。


というのも、オナニーをよくやっていた時期には、悪夢を頻繁に見るということはなかったし、

夢を覚えていないという日もあまりなかった。

エロ禁をちゃんとやりだしてから悪夢を見るようになったと思う。


エロというものが、悪影響と考えているからこそ、悪夢を見てしまうのかもしれない。


精神的な要因としては、不安や後悔などが挙げられるが、肉体的にはやはり精液の排出が考えられる。

オナニーの場合は、精子も一緒に排出される。

エロ解禁のときは、我慢汁が出てしまう。

この両方で、悪夢を見てしまうということは、我慢汁も悪影響があると言える。


ここで、夢精のときの悪影響を考えてみる。

夢精のときはエロはもちろん見なかったし、我慢汁も出ていなかった。

その証拠に、精液はさらさらで粘り気がなかった。


そして、夢精から3日目前後。

悪夢と言える夢は見ていない。


4日目にエロを解禁してしまい悪夢を見てしまったが、それが夢精のせいなのか、

エロを解禁したせいなのか、あいまいなので確信がもてないが、

夢精の影響で悪夢を見たという感じはないと思われる。


エロの悪影響について、エロを見ることで悪夢を見てしまうなら、

エロ自体が有害となってしまう。

俺は普段、パソコンは寝るとき以外ずっと付けているので、自然とエロが目に入ってくる。

映画を見ているときでも、そういうシーンがあれば見てしまう。


エロ禁をしているときは、そういう状況でも興奮はしないようにしている。

目をそむけるか、見ているが見ないようにしたり。


こう考えると、エロ自体は悪影響はないように思える。

エロを見て、興奮して、我慢汁を出すのが悪夢を見てしまう原因だと思う。


こういうことから、悪夢を見てしまう最大の要因が2つ挙げられる。

一つ目は、エロを見てしまった、我慢汁を出してしまったという精神的不安。

二つ目は、我慢汁を排出してしまう行為。


これらを避けることで、悪夢を見ないようになるのではないかと思う。


もっと深く掘ってみると、これらをすることが、

やる気を失くしてしまう要因なのではないかと思う。


エロ禁をやっていても、どこかで我慢汁を出してしまうと、やる気がなくなってしまう。

俺は明晰夢というものをたまに見るが、そのときにエロいことをしてしまっても、

エロ禁的にはセーフにしていた。


そこが、やる気の消失に繋がっていたのではないかと思う。


まとめると、我慢汁を出すなってことになるな。

案外、簡単な結論に至ったが、真理なのかもしれない。

やる気は我慢汁にあるということだな。たぶん。


以上、根拠のない報告でした。


Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁40日目 エロ禁40日目 夢精1回

昨晩、とうとう夢精をしてしまった。

うろ覚えだが、エロい夢を見ていた。


夜中に電気をつけて確認してみたが、

精液のネバネバが全くなかった。

液体と我慢汁の間くらいで、サラサラの精液だった。


糸が全く引かないので不思議な感じだった。

尿が一緒に排出されたのかと思ったが、

夢精の少し前にトイレに行っていた。


今回の夢精の精液は今までのオナニーで射精した精液とは少し違うような気がする。

精神的な問題かもしれないが、自己嫌悪というか後悔というかやっちまった感が

あまり感じられなく、何かを吐き出してスッキリしたような爽快感があった。


たぶんエロいものを見なかったというのもあると思うが、

エロいものを求めていない射精というのが一番大きいような気がする。


もちろん夢の中ではエロい状況だったと思う。

あまり覚えていないが、夢の中ではエロを求めていたのかもしれない。


けど、自発的というよりは偶発的という感じで、

夢の中でも歯止めしようとしている自分は覚えている。


説明するのが難しいが、深い本能ではエロを求めているかもしれないが、

表面上で感じられる欲望ではエロは求めていない。


エロを抑えつけているという感じではなく、

深く沈んでいってしまったような感覚。


この辺りが、激しいやる気の変動がない理由になるのかもしれない。


エロ禁はやっているだけで、ストレスになる。

長く続けようとすると無理矢理にでも性欲を抑えつけなければならない。


この反発がやる気に影響するのではないかと俺は思っている。


今回、俺は性欲を低下させるようにしてきた。

具体的に言うと、エロ禁を出来る限り続けて、リセットは1回だけにする。

そしてまたエロ禁を出来る限り続ける。


なるべくエロから離れるようにしていたが、女禁のように過剰にはしなかった。

グラビアなどは見てもいいが、勃起をさせないようにした。

もちろん、我慢汁は出さないように、少し見たらやめる。


どうしても抑えつけられない性欲が来たらある程度は我慢するが、

イライラしたらリセットして、必ず1回に留めた。


そうやっていくうちに、性欲の波がだんだんと緩やかになって、

やる気が保たれるようになった。


これが正しいエロ禁のやり方とは言わないが、

ストレスを感じるエロ禁はやめた方がいいと思う。


あくまで自然にエロから遠ざかるのが理想。

とは言っても、エロ中毒から抜け出せたとはまだ思えていない。

たかが1ヶ月とちょっとエロから離れられただけ。


その中で、エロを自発的に求めていない夢精ができた。

俺にとっては成長であり、自然な行為であると思いたい。


というわけで、夢精はリセット扱いはしないで、

回数と日数を記録することにした。


今回はオナ禁エロ禁40日の中で、夢精1回目なので、

オナ禁40日目 エロ禁40日目 夢精1回。

明日は、オナ禁41日目 エロ禁41日目 夢精1回から1日目。

まあ、書いて説明するほどのものでもないが、一応書いておきます。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[ルール(追加)
オナ禁36日目 エロ禁36日目 夢精なし

どうやらエロ禁が過去最高日数を超えたみたいだ。

前と比べると、やる気の極端な変化がなかったことと、

抑えられないような性欲がなかったことが違っていた。


性欲が低下したというよりは、性欲が安定しているといった方がいいのかもしれない。

前は抑えられないような性欲が沸いてくるときもあれば、

まったく性欲を感じられないときもあったりとかなり性欲の波が激しかった。


今回はその性欲の波が一定を保っている感じだ。

正直、何でこの状態になったのか分からない。


心理状態で言えば、オナニーしたいと思わないし、エロを見たいと思わないが、

性欲は感じられるという状態。


たぶん、オナニーしたら気持ちいいし、エロを見たら興奮する性欲はあるんだけど、

その行為をやろうと思わないって感じ。


まあいずれにしてもいい状態であることは確かだ。

やる気も保たれている。

睡眠時間は減ったり増えたりしているが、平均するとたぶん変わらない。

食事は目の前に何かあれば食べるが、空腹の状態でもいられるという感じ。


夢も悪夢は見なくなった。

普通の夢か、ちやほやされる夢か楽しい夢だったりする。

嫌な夢はほとんど見なくなった。


とりあえず、今の状態はこんな感じだ。

とくに歯止めされる要素がないので、このまま続けていこうと思う。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁26日目 エロ禁26日目 夢精なし

先週は性欲が全くと言っていいほどなかった。

昨日、少し性欲が出てきたが今日はなかった。


睡眠時間は増えた。

やる気がなくなる時は、ゲームや漫画などでやる気が出るまで休む。

何もやる気が起きない場合は寝ると少しやる気が出てくる。


だいたい、何かしらのストレスがあると、やる気がなくなるみたいだ。

それでも一日中ずっとダラダラ過ごすという日はなくなってきた。

適度に充実している状態だ。


性欲がどうしても抑えられないという日がなかったので、

今週辺りに来るかもしれない。


これといった対策法はないので、とにかく我慢するしかなさそうだ。

ちょっとだけならをやらないように気をつけよう。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁19日目 エロ禁19日目 夢精なし

ここ一週間は性欲が上がってきて、少しストレスが溜まる週だった。


最近つくづく考えるのだが、技術というのは実はあまり重要ではない。

たしかに、何かが上手かったりする人は人一倍頭が出ているが、

周りと比べて少しだけ給料が高かったり、地位が上だったりするだけ。


しかも熟練すればするほど、技術に頼ってしまう癖がつく。

技術というのは、ある程度磨けば誰でも手に入れることができる。

技術を磨くことだけに意識を向けていても向上するのは作業スピードだけだ。


だからといって技術が不要というわけではない。

技術がなければ、仕事はこなせないし、いつまでたっても効率は悪いまま。


技術があまり重要ではないといったが、それは仕事をしていれば自然に身についてしまう

から、必要以上に極める必要がないという意味だ。


例えば、このことは特に芸術面で当てはめられる。

これは俺が説明しなくても、たくさん有名な人がいるので特に何も言わないが、

会社勤めの人にも当てはまるのではないかと思う。


会社に勤めると必ず新人教育がされる。

これは最低限、そこの会社で働くスキルを身に付けさせる目的だ。


もちろん教わったとおりにやってみても実践してみれば、

全くうまくいかない。

つまり、マニュアルというのは多くの場合のケースでの対応しか載っていない。


仕事というのは全く想定していない出来事がよく起こるものだ。

その対処法は、先輩から学ぶか自分で経験するしかない。

それを全部マニュアルにするには、不可能といってもいいし、

やるだけ無駄だ。


先輩と共に仕事をすることで、徐々に内容が分かり、

仕事全体の流れがつかめる。


ここまでが新人教育の役割。

あとは、自分一人で仕事をこなしていく。


このときに必要になってくるのが技術だ。

先輩から接客の技術を盗んだり、資料を整理する技術を身につけたり。

やるべきことはたくさんある。


俺はこのやるべきことに埋もれてしまうのが危険だと思っている。

毎日残業をやって、仕事して帰って寝るだけの生活。

この生活が危険というわけではない。

この生活をなんの考えもなしに、ただ作業としてこなしている状態が危険なのだ。


ここが芸術面やサラリーマンに共通する罠だと俺は思っている。


技術が向上すればするほど、仕事の効率は良くなってくる。

もちろんその分、給料も上がる。

芸術面で言えば、上手く演奏できたり、絵が上手くなったりと言ったものだ。


この状態は仕事も出来るし、給料も増えるし、悪くはないのだが、

こういう人間はモノを作り出すことが出来なくなる。


何が言いたいのかというと、自分の仕事を通して何を伝えたいのか分からない人が、

あまりにも多すぎる。


仕事に意義を持っていない人は、意味のない話なのだが、

仕事で何かを成し遂げたり、起業をしたり、自分の生きた証を作りたい人は、

自分は何を人に伝えたいのかを明確にしなければならない。


この基盤がしっかりとしていないと、いざ上に立ったときに何も出来ないか、

過去のモノを真似するしか出来なくなる。


実はこの訴求力というのが、重要なのではないかと俺はつくづく考えている。

日々、技術向上に努めるのは、訴求力を高めるためだったら必要なことだ。

ただ仕事の効率を上げたいだけならば、訴求力を考える必要はない。


仕事を作業と考えるのか、仕事を自分の訴えたいものに重ねたいのか。

この違いが分かっている人が、何かを作り出す側に居続けることが出来る。


よく給料が低いから手を抜いたり、愚痴を言っている人がいるが、

それは公正な判断をされているだけだ。


仕事を作業と考えている人で、技術がまだおぼつかない人に、

どうして給料を上げる必要があるのだろうか。


さらに仕事の効率がいいだけの人の給料を上げるのは、

ある程度までと考えるのが、上の人間の考えることではないかと思う。

個人作業のスピードが上がったところで、会社にとっての利益は微々たるものだ。


技術がヘタクソでも人を感動させるような、人に何かを気づかせるような案が、

会社にも顧客にも求められているのではないかと思う。


何かを作りたいなら作業人間になってはいけない。

考える力を養わなければ、人は何も作り出せない。


実はこの考えるというのが、作業よりずっとツライ。

だから、人は考えないように生きている。


つまり、人生は楽じゃないってことなのかもしれないな。

自分と向き合うことで欠点はいくらでも見えてくる。


それを埋めるのか、放っておくのか、長所を伸ばそうとするのかで、

人の生き方は全然違ってくるんだと思う。


考えて、考えて、考えまくった先に、誰も気づかなかったことが見つかるのではないかと

俺は勝手に思っている。というかそうでないと報われない。

Posted by 売茶翁
comment:4   trackback:0
[記録
オナ禁11日目 エロ禁11日目 夢精なし

最近になって、やっとリセット後もエロ禁が続くようになった。

以前はリセット後は、1週間くらいでエロ解禁かリセットをして、

しばらくしたら、またエロ禁を続けるようにするといった感じだった。


性欲がだんだんと低くなってきたのかもしれない。

オナ禁をしていれば、朝起きるときにすっきりと起きられるというが、

前は3日後くらいに目覚めがよかった。

しかし、今は1週間くらい経って、やっと目覚めがよくなる。


性欲は高い方がいろいろとオナ禁の効果が現れやすいみたいだが、

今回は性欲を低下させてみようと思う。


というのも性欲を上げながらのオナ禁に疑問を持ったからというのもある。

短期オナ禁でストレスなく、勉強の能率を上げるのならいいが、

俺が目指しているのは、あくまでも性欲を昇華させること。


性欲の昇華というのは、運動などで発散されたり、勉強に集中できたり、やる気が出たり、

という捉え方をしていたが、やはりそこに快感が伴わなければいけないのではないかと思い始めた。


運動をやった後は気持ちよかったり、勉強で何かが分かったときは、

多少の快感を感じることができるが、果たしてそれがオナ禁のおかげなのかと言われたら、

何か違和感が残る。


それはたぶんオナ禁3日目だろうが、リセット後であろうが、2ヶ月だろうが、

快感を感じるのはたぶん同じレベルだと思う。


やる気という面では、オナ禁のおかげといえるが、

快感という意味では今までオナ禁のおかげと感じたことがない。


性欲を転換するということは、性欲の衝動を何かにぶつけることだ。

そして、ぶつけた後はスッキリしていなければならない。


性欲は高いほどぶつけるチャンスが増えるという考え方もあるが、

性欲を転換する前というのは、性欲を感じるときに起こるのか、

つまり、オナニーしたいときが性欲を転換できるチャンスなのか?

という不確かな疑問がある。


性欲を感じたときに運動をすると、スッキリして性欲がおさまるというのは、

俺も体験済みだ。


でも、それは一時的なもので、翌日もしくは速いときには数時間後には、

性欲は元どうりになっていた。


これは性欲の転換とは言えない。


俺は性欲の転換というのは、性欲を感じることなく、自然に発散されているものだと考えている。

どういうことかというと、性欲が低くなってくるというのは、

実は徐々に性欲が転換されやすい状態になっているのではないかということ。


表面上は性欲が低くなってきたと感じる。

それはたぶん勃起回数やエロを見ても興奮しないということで判断ができる。


しかし、これは性欲がなくなったのではなく、

エロに対して反応しなくなったと言えるのではないかと思う。


エロで快感を感じられなくなったというのは、頭が違うもので快感を感じるように、

変換させている状態なのではないかと思う。


穴ぼこだらけの空論だが、人間にはあらかじめ、ある程度の快感を感じることで、

ストレスを発散できるように出来ている。


それが、性欲で発散するのか、仕事で発散するのか、芸術で発散するのかの違いで、

対象はなんでもいいと思う。


ただ、一つの快感を抜けることには、中毒ともいえる悪影響が出てくる。

それが、やる気をなくして、鬱状態になったり、躁状態になったりするのであれば、

それは毒が抜け始めている証拠で、そこを抜ければやっと快感を変更できるのではないだろうか。


こういったことから、俺は今回、性欲を低下させてみようと思った。

もしかしたら、エロ中毒を抜けたら、今とは違った生き方ができるかもしれない。


まあ、出来たとしても、出来ないとしても結果は変わらないかもしれないし、

自滅するかもしれない。


これをやらなければ、何にも成し遂げることが出来ないとも思わないし、

出来たから、すばらしい結果を残すことが出来たとも思わない。


何かの足しになればいいな程度にやってみたいだけだ。

これでやる気が上がればラッキーだし、何かを見つけることが出来たら、大成功だ。


ただ、今の状況が嫌だから変わろうと願っている。

劇的にとは望んでいない。

徐々に変われていったらいいなと思う。

手段は一つだけでもないしね。

Posted by 売茶翁
comment:3   trackback:0
[記録
オナ禁4日目 エロ禁4日目 夢精なし

オナ禁エロ禁21日後リセット。

うーん、エロ禁は少しずつ続くようになってきたが、1ヶ月の壁が厚い。


ここを抜ければ楽になるんだけど、なかなか難しいな。

前にエロ禁1ヶ月を抜けたときは、オナ禁はたしか2ヶ月くらいやっていた。


性欲を徐々に減らすというより、少しずつエロ禁を解除して発散していた。

この方が俺にはやりやすいし合っているが、なるべくならずっとエロ禁を続けたい。


今回もエロ禁は続く限りやってみようと思う。

性欲が高くなる時期が来る前に、早寝早起きと運動の習慣を定着させよう。


睡眠と運動で、ある程度はストレスが軽減されるので、

リズムを崩さないようにうまくオナ禁をやっていきたいと思う。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁19日目 エロ禁19日目 夢精なし

性欲が高く、やる気も調子がいい。

睡眠は崩れてしまったが、全くやる気がないという日はなかった。


なんとなく性欲が高くなる波が伸びたという感じがする。

以前は2週間あたりが性欲の高さのピークだったが、今回は今からという感じ。

性欲が低くなってきたとも言えるかもしれない。


毎日、夢日記を詳細に書いていたが、今は内容は書かないようにしている。

そもそも、夢日記を付け始めたのは、明晰夢が見たいと思ったことと、無意識に興味があったから。


深層心理が分かればそれだけ自分のことがよく分かるかもしれない、

なにか人生の重大なヒントが夢の中にあるのではないか、

というような考えから夢の内容を記録していたが、

夢なのか現実なのか分からなくなるほどリアルになってしまうのが怖くなってやめてしまった。


たまに記憶を辿ると夢なのか現実なのか微妙な時がある。

最終的には夢だと認識できるが、

もっと夢が鮮明になってしまうと少し自信がなくなってしまう。


その先は、精神崩壊という道しか見えないので、

今のうちにやめることにした。


今は楽しい夢とか、怖い夢、とか詳しい内容は書かないで、

簡単に記録する程度に留めている。


まあエロ禁1ヶ月くらいまでは特に変化は見られないと思うので、

地道に歩いて行こう。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁12日目 エロ禁12日目 夢精なし

性欲は先週と変わらず普通にある。

やる気もストレスも特に変わりはない。


先週と今週を比べてみるとあまり進歩が見られない。

現状維持という感じ。


少しだらけてしまっているので、気を引き締めよう。

来週はエロ禁3週目に入るので、ストレスをためないようにいきたい。


エロ禁3週目に入ると、やる気の低下と睡眠の乱れが出てくるので、

ストレスを上手く発散させるようにしよう。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁5日目 エロ禁5日目 夢精なし

最近は夢見がいい。

楽しかったと思って終わることが多くなってきた。


やる気も調子よく、ストレスを溜めずにできている。

それと本をよく読むようになった。

というより図書館から返却の催促の電話が来たので一気に読んでいるだけだが。


俺はどうやら本を読むスピードが人一倍遅いらしい。

普通の小説で、1時間に30~40ページくらい。


読むのが遅いというのは、それだけ読める本が少なくなるということだが、

速く読もうとは思わない。というか出来ない。


俺は一文字ずつ頭の中で音読するように読むし、知らない単語や表現があったり、

地名などいちいち調べながら読み進めていくので、1冊読むのにかなりの時間が掛かる。


速く読んでいる人は、意味が分かって読み進めているんだろうか?

読む本にもよるが、言葉を正しく理解するというのは思った以上に難しい。


必要な知識を集めたいなら流し読みでいいと思うが、

小説や哲学書などは、ゆっくりと精読したほうがタメになると思う。


本を読んだというのは、たいして重要ではない。

その本にふれて、何を感じたのか、何を考えたのかの方が重要だ。


本を執筆した人はそれなりに伝えたいことがあって本を書く。

言葉の意味を正しく理解せず、辞書を引かないで前後の文章でなんとなく判断して、

さっと流し読みをする。

果たしてそれは、本を読んだと言えるだろうか。


本は人と同じで、一期一会なところがある。

その本とめぐり合わなかったら今の俺はない。

その本が今までの俺の考え方をすべて変えてしまったなど。


本には力がある。

いい本と言うのは、読みやすい本ではない。

文章がヘタクソでも心に響く本はたくさんある。


どう文章を上手く書くかではなく、何を伝えたいのかの方が重要だ。

だから、難しい本でも読みやすい本でも意味をちゃんと調べて、

正しく理解する必要がある。


俺はそれが本に対する礼儀だと思っているし、

そこから何かを学ぼうとしている。


本というのは、ただ読むものではなく、

考えるものだと思っている。


とは言っても、速く読んでみたいとは心のどこかで思っている。

俺の思う理想の読み方は、辞書を使わないで理解できること。


つまり、なんでも知っていれば調べる必要はなくて、伝えたいことを理解していれば、

速く読んでも考えることができる。


今の俺にはそんな知識もさまざまな人の考え方も理解できていない。


早く俺もそんな境地に立ってみたい。

流し読みをしたり、意味を調べないで読み進めていくのは、賢いとは思わない。


理解をしないで読み進めていって、いったい何をそこから得たと言えるのか。


これは本が速く読めない俺なりのいいわけ。

精読したところで、全部理解できるわけではないし、

時には速く読み進めた方が理解できる場合もある。

二度三度読んでも意味が分からないものもあるし、

読む必要がない本もある。


知識は力になるし、その人の基盤になる。

まだ世界が固まっていない俺にはいろんな本を読む必要がある。

まだまだ未熟だが、これが俺の読書理論。


知識がたくさんある人が賢いんじゃない。

それは知識量で人がコンピュータに勝てないのと同じで、

そこからは何も生まれない。


賢い人間っていうのは、見えない糸を繋げられるような人だと思う。

それを創造という人は多いが、これは間違っている。


創造とは何もないところから出てくるもの。

こんなことが出来るのは神様くらいじゃないのか?


人間は今までの経験と知識を繋ぎ合わせて文明を作り上げてきた。

過去の人たちの経験と知識の蓄積が最新の物を作り上げていっている。


今までにない発明というのは、それまで誰も繋ぐことが出来なかった

知識の糸を繋ぎ合わせて開発されたものだ。


そのためには結局、知識は必要になるんだけど、それよりも考えることの方が重要だ。

知識は考える道具として活用するのがいい。


まあ、何かを成し遂げる人って、その分野の知識量は半端ないくらい持っているし、

経験も豊富だから大きいことが出来るんだけどね。


全く違う分野から発想を得る人もいるし、何気ない日常から見つける人もいる。

こういう発想を見つけられるって人は、四六時中そのことを考えられる人。


寝ても覚めてもそのことを考えられる。

俺はまだまだ、そんな人間にはなれないな。


俺はいつも何を考えているのだろう。

何かをやっていても、他の事を考えていては意味がない。

それはただの作業だ。


俺のやりたいことは考えること、経験を積むこと、生み出すこと。

まだまだ何を繋げていいのか分からないけど、そこら辺にあるのは知っている。


何と何を繋げるか。

何回も何回も繋げては失敗して、見つけては失って。

そういうのを繰り返して初めていいものが生まれるんだろうな。


まずは、地道に失敗を重ねていくしかないか。

考えることってどこでもいつでもできるけど、目的を持ってやってる人って案外少ない。

人のことを考えたり、お金のことを考えたり、女のことを考えたり、

何を考えるかっていうより、何を考えないようにするかだな。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[思考
オナ禁1日目 エロ禁1日目 夢精なし

今日はやる気に満ちていた。

なかなか充実できた一日だった。


読書に勉強とほどよい感じで過ごせた。

この調子で行こう。


今月は間食を果物に切り替えよう。

まあ、どうしても食べたくなったら自分で作るようにする。


少し前まで肉、魚、卵、乳製品などを控えていたが、

なるべくバランスよく食べてみようと思う。


ベジタリアンになってみようと心掛けたが、

体重が極端に落ちてしまい、かなりやせてしまったので、

今はいろいろ食べるようにしている。


食に関する知識が少ないため、なにをどれだけ食べればいいのかわからない。

日本にいる限り餓死する心配はないが、栄養不足は十分考えられる。


このあたりは、本でも読んで少しずつ知識を増やして実践してみるしかないな。


食後に寝ると牛になるというが、あながち間違いではなさそうだ。

睡眠時は、栄養を効率よく吸収することが出来るらしく、

お相撲さんは食後によく眠るらしい。


少しやってみてもいいかもしれないな。

昼食後に30分くらい昼寝してみよう。

どうせオナ禁中は、睡眠が不規則になることだし。


睡眠は基本8時間睡眠で、なるべく昼寝を合わせて8時間に収まるようにする。

食事は間食を果物に代え、肉なども少し食べるようにする。

オナ禁エロ禁は続く限りは制御する。

夢精はしてもかまわないが、回数と日数を記録する。

あとは運動やら勉強やらを習慣にする。


まあ、基本的なことはたいして変わってないかな。

とにかく俺は朝がうまくいかないとすべて崩れてしまうので、

早寝早起きは体に覚えさせておこう。


そういえば最近は月次報告をめんどくさくてやっていなかったが、

成長を確かめるため今月からまたやろうと思う。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
オナ禁0日目 エロ禁0日目 夢精なし

リセット。


俺はとても弱い人間だ。

なにもできない。

迷走してばかりいる。


言葉と行動が一致していないし、思慮も浅い。

自分の道が定まっていない。


本気で人生に取り組んでいない。

決意が固いとか意志が弱いとかじゃない。


生きることをどこかで甘く見ている自分がいる。


頑張るとかやる気とか情熱とか、

どこかで待っているような気がする。


なにも出来ない自分、待っていても来ない感情。

そういうものに腹が立っているんだ。


結果なんて、思っていたものが来るなんて限らない。

自分の思い通りになるなんて、いつまで待っても来るはずがない。


幸運は気づくか気づかないかの差で、誰にも等しく見えているはずだ。

傍観しているのは愚の骨頂だが、チャレンジする力がない者の方が愚かだ。

また、方向を間違って進んでいる奴もこれに等しい。


正しい道とは、絶望と探究心と理解から生まれる。

その判断方法は自分の感情で分かる。


何をするにも悪いことは起こる。

それをどう捉えるかが問題で、そこから何が分かったのかが重要だ。


あとは心を磨いておけばよく見えるはず。


見えなくしようとするものはたくさんあって、

本当の心を変えてしまう力がある。


少し抽象的な表現だが、今はこの方がしっくりくる。


何が足りないのか、何が必要なのか、何をすべきか。

やっと断片が見えてきた。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[思考
オナ禁2日目 エロ禁2日目 夢精なし

オナ禁10日目でリセット。

今のところ悪い夢は見ていない。


リセットの理由はやはり悪夢から。

どうしても考えさせる夢を見てしまう。


リアルで未来を再現しているように思えてリセットしてしまった。

このときの気持ちは、もうエロを排除しようと決めていた。

それがいけなかったのだろうか。


エロはありすぎてもダメだし、失くそうとしてもダメのようだ。

悪夢を見ても続けようと思っていたが、続ける勇気がなくやめてしまった。


どうやら俺は夢に左右されるというか、夢を基点に物事を考えているようだ。

良い夢を見続けられるようにコントロールできたらいいが、なかなか難しい。


今日はたまたま明晰夢を見たが、思うようにできなかった。

誰か悩みを解決してくれそうな人に会いに行こうとしたら、

何かにはじかれたような感覚になってしまった。


そこからはマイナスなイメージをしてしまいそうだったので、

無理矢理エロいことを考えるようにして終わってしまった。


長期オナ禁エロ禁は自然にできるようならやるようにする。

目的は長期オナ禁エロ禁を達成することでも悟りを開くことでもない。


性欲をコントロールして、強いストレスを避けたり、

やる気を維持したりすること。


欲を弱めて生きやすいならそれでいいが、

自己満足で終わってはダメだ。


自分が何をするべきなのか、自分に何ができるのか。

それを考えるとやっぱり、エロを捨てる道は誰も幸せにはなれない。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[明晰夢
オナ禁8日目 エロ禁8日目 夢精なし

性欲が高い。

女性を見たい欲求が強い。


いつもならこのあたりでエロ禁を解除してしまうが、

今回は我慢だ。


少し熱っぽく動きにくいが、決めたことはちゃんとやれた。

この調子でがんばろう。

Posted by 売茶翁
comment:0   trackback:0
[記録
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。